お店のあんしん保険
(エンタープライズ)

USENのリスクコンサルティング

企業のリスク管理体制が良好で、損害の危険が少ないと確認できた場合、
貴社が必要とする補償内容はそのままで、保険料の削減が期待できます(公平の原則※1

貴社のリスク管理体制確認 保険会社との共同コンサルティング 適正な保険料の再計算 貴社のリスク管理体制が良好で、損害の危険が少ないと確認できた場合 保険会社の利益・経費(付加保険料) 保険代理店手数料 損害にあてる分(純保険料)

ほとんどのケースで
保険料削減が期待できます※2

  • ※1公平の原則(給付・反対給付均等の原則)
    「事故の確率が高い人には高い保険料、確率が低い人には低い保険料」というように、皆が平等になるようにしているのが、「公平の原則」です。たとえば、「鉄筋コンクリート造の住宅」の方が、「木造住宅」よりも火事で燃えにくいので、保険料が低く設定されます。
    出展:一般社団法人 日本損害保険協会
  • ※2リスクチェック結果や、保険事故の発生状況等に応じては、コスト削減ができないケースもございます。

保険料の削減事例

  • 小売業11店舗の例 これまでの保険料(年間)※火災保険+賠償保険+業務災害補償 873,920 円 → コンサルティング後の保険料(年間)※火災保険+賠償保険+業務災害補償 483,110 円 <保険料算出条件> 火災保険 保険期間: 1年間  物件種別: 一般物件  主な構造級別: 2級 保険金額: 設備什器 51,600千円 ・ 商品 179,200千円 賠償責任保険 (施設所有管理者・生産物): CSL 50,000千円  (受託物): 保管期間中 50,000千円 業務災害補償 死亡後遺障害: 20,000千円  入院日額: 5,000円 通院日額: 3,000円 使用者賠償: 1億円 ※その他算出条件は株式会社USENまでお問い合わせください。
  • 飲食業69店舗の例 これまでの保険料(年間 )※火災保険+賠償保険 316,2000円 → コンサルティング後の保険料(年間)※火災保険+賠償保険 1,544,880円 <保険料算出条件> 火災保険 保険期間: 1年間  物件種別: 一般物件 主な構造級別: 1級 保険金額: 設備什器 6700,00千円 賠償責任保険 (施設所有管理者・生産物): CSL 100000千円 (受託物): 保管期間中 1,000千円 ※その他算出条件は株式会社USENまでお問い合わせください。

現在ご契約中の保険の見直しをご検討中の方は、下記よりお問い合わせ・ご相談ください。

(SJNK17-80542.2018.2.15)

  1. ホーム
  2. 商品一覧
  3. お店のあんしん保険(エンタープライズ)
このページの
先頭に戻る