1. 事業者向けテナント総合保険 お店のあんしん保険 ホーム
  2. 損害保険のお役立ち情報
  3. 事業者向けのテナント保険の目安をシミュレーションしてみよう

事業者向けのテナント保険の目安をシミュレーションしてみよう

損害賠償責任

2019.02.08

事業者向けのテナント保険の目安をシミュレーションしてみよう

貸しビルなどのテナントに入る際、不動産会社より火災保険に入るよう求められますが、それより幅広い補償の受けられる総合型のテナント保険に入る経営者も増えてきています。一方、その保険料がいくらかかるかはあまり知られていないのも事実です。そこでおすすめなのが、保険シミュレーションです。業界業種に合った最適な保険内容・料金をシミュレーションしてくれます。さまざまな業種を例にとって、実際の保険料をシミュレーションしてみましょう。

この保険シミュレーションは、事業者向けテナント総合保険である「お店のあんしん保険」のものです。一般的に店舗や事業者用の保険は店舗面積が保険料決定の大きな要素となりますが、「お店のあんしん保険」では基本補償のカバー金額がメインの決定要素となります。

お店のあんしん保険の補償内容

お店のあんしん保険には、基本補償とパワーアッププランの2つの補償プランがあります。

それぞれどのような補償内容なのでしょうか。

<基本補償の内容>

  • 設備什器等補償 加入時に設定した金額(200〜1,000万円まで)
  • 費用補償(1事故につき100万円限度の修理費用保険金や、失火見舞費用保険金などを含む)
  • 借家人賠償責任補償(1事故につき1,000万円限度)
  • 施設賠償責任補償(1事故につき1,000万円限度)

<パワーアッププランの内容>

「お店のあんしん保険」にご契約の場合、補償限度額が1億円に拡充されます。

加算される保険料は、年間売上高によって異なるものもあります。

では、それぞれのケースを見てみましょう。

火や薬品を使わない業種の場合

Case1小規模のオフィス

スタッフが5名程度の建築事務所を想定し、プランを組みました。

基本補償の金額は、PCや専門機器のボリュームから計算しています。

大項目 会社一般・事務所
業種 建築事務所
プラン 月払
施設内調理 なし
基本補償 200万円 (プラン200・1事故につき200万円の設備・什器等保険金)
パワーアッププラン
(施設賠償責任保険)
あり 施設賠償責任保険を1億円に拡充
業務リスク特約 なし 生産物賠償責任保険金・食中毒見舞保険金・人格権侵害賠償責任補償金をカバー
パワーアッププラン
(生産物賠償責任保険)
なし 生産物賠償責任保険を1億円に拡充

シミュレーションの結果は以下となります。

保険料(月額・毎月払いの場合) 770円

(内訳:基本補償670円、パワーアッププラン(施設)100円)

Case2洋服店

ビルに入っている小さな洋服店を想定し、シミュレーションをしました。什器や設備の少ない小売店のため、最低限の店舗設備をカバーできる金額にしてあります。

大項目 小売業
中項目 衣服
業種 婦人服
プラン 月払
基本補償 200万円 (プラン200・1事故につき200万円の設備・什器等保険金)
パワーアッププラン
(施設賠償責任保険)
なし 施設賠償責任保険を1億円に拡充
業務リスク特約 なし
パワーアッププラン
(生産物賠償責任保険)
なし 生産物賠償責任保険を1億円に拡充

シミュレーションの結果は以下となります。

保険料
(月額・毎月払いの場合)
670円

(内訳:基本補償670円)

Case3小規模整骨院・接骨院

よく見かける、ビルの一室を使った整骨院・接骨院です。理美容業界に使える特約をつけることができ、お客さまからのクレームやお客さまをケガさせてしまった場合などに備えることができます。

大項目 医療業
業種 整骨院・接骨院・カイロ、整体など
プラン 月払
基本補償 200万円 (プラン200・1事故につき200万円の設備・什器等保険金)
パワーアッププラン
(施設賠償責任保険)
なし 施設賠償責任保険を1億円に拡充
業務リスク特約 理美容・サロン業特約 受託者賠償責任保険金、施術行為起因損害賠償保険金、人格権侵害賠償責任保険金をカバー。
パワーアッププラン
(生産物賠償責任保険)
なし 生産物賠償責任保険を1億円に拡充

シミュレーションの結果は以下となります。

保険料
(月額・毎月払いの場合)
1,120円

(内訳:基本補償670円、業務リスク特約450円)

火を使わない業態の場合、日々のリスクをカバーするには、数百円から数千円の出費で済むことがわかりました。

自らに非がなくても、火災や水漏れなどのさまざまなトラブルに見舞われることがあります。一度のトラブルでテナントにかかる損害は、時に数百万円にもなることもあります。保険によってその心配が少しでも減れば、安心した経営につながります。

火や薬品を使う業種の場合

次に、一般的にトラブルリスクの高い理美容業および飲食業を見てみましょう。

理美容業はハサミやお湯、薬剤を使うため、一歩間違うと事故につながることもあります。飲食業の場合も、火に関するトラブルや食中毒の発生など、思いがけない事故は日々起こるものです。こうしたリスクにきちんと備えておきましょう。

Case4中規模のエステティックサロン

ある程度の広さがあるエステティックサロンを想定し、保険料を試算しました。

大項目 理美容・サロン業
業種 エステティックサロン
プラン 月払
基本補償 400万円 (プラン400・1事故につき400万円の設備・什器等保険金)
パワーアッププラン
(施設賠償責任保険)
加入 施設賠償責任保険を1億円に拡充
業務リスク特約 理美容・サロン業特約 受託者賠償責任保険金、施術行為起因損害賠償保険金、人格権侵害賠償責任保険金をカバー。

シミュレーションの結果は以下となります。

保険料
(月額・毎月払いの場合)
1,520円

(内訳:基本補償820円、パワーアッププラン250円、業務リスク特約450円)

Case5リラクゼーションマッサージ 3席

個人経営のマッサージサロンを想定した場合は、以下のような試算となります。ハンドマッサージ中心のサロンのケースです。

大項目 理美容・サロン業
業種 リラクゼーション(マッサージ)
プラン 月払
基本補償 200万円 (プラン200・1事故につき200万円の設備・什器等保険金)
パワーアッププラン
(施設賠償責任保険)
なし 施設賠償責任保険を1億円に拡充
業務リスク特約 理美容・サロン業特約 受託者賠償責任保険金、施術行為起因損害賠償保険金、人格権侵害賠償責任保険金をカバー。

シミュレーションの結果は以下となります。

保険料
(月額・毎月払いの場合)
1,120円

(内訳:基本補償670円、業務リスク特約450円)

次に、飲食店を見てみましょう。

Case6中規模フランス料理店

ビルに入っている50席程度の広さのフランス料理店をイメージし、シミュレーションをしました。

大項目 飲食業
中項目 各国料理
業種 フランス料理
プラン 月払
施設内調理 あり
基本補償 800万円 (プラン800・1事故につき800万円の設備・什器等保険金)
パワーアッププラン
(施設賠償責任保険)
あり 施設賠償責任保険を1億円に拡充
業務リスク特約 飲食業特約 生産物賠償責任保険、食中毒見舞保険、人格権侵害賠償責任保険をカバー。
パワーアッププラン
(生産物賠償責任保険)
なし 生産物賠償責任保険を1億円に拡充

シミュレーションの結果は以下となります。

保険料
月額・毎月払いの場合)
2,990円

(内訳:基本補償2,360円、パワーアッププラン(施設)170円、業務リスク特約460円)

まとめ

まとめ

飲食業は理美容業より保険料が高めの設定となっています。その理由は、火を使うこと、食材を扱うこと、お酒を出すことなどによるリスク要因が非常に多いためです。とはいえ、美容室などでも、ハサミによる予期せぬケガやお湯での火傷、またカラー剤などの薬品による肌のかぶれといったさまざまな潜在リスクがあります。

どなたでも、お店の業態・補償の規模を入力すればたった1分で保険料のシミュレーションができます。皆さんも一度トライしてみてはいかがでしょうか。

お役立ち情報一覧

店舗保険のお役立ち情報

お店とともに歩んできたUSENが提供するお店にとって本当に必要な保険。

62万件の店舗にBGMサービスを提供するUSENが、これまで蓄積してきた顧客ニーズをベースに開発した、お店のための保険です。

POINT 1

すべての「はたらく」にあんしんを。

さまざまな業種・業態のお店がご加入できる保険です(※)。特に飲食店・理美容院の補償が手厚いのが特徴です。 ※ご加入できない業態が一部ございます。くわしくは「ご契約のしおり(約款)」をご参照ください。

POINT 2

わかりやすいシンプルなプラン

お店に必要な補償額のプランをセレクトするだけの簡単設計。建物構造もお店の広さも保険料計算には必要ありません。

POINT 3

お手続きはカンタン&スムーズ

利便性を追求しインターネット加入に対応しています。また自動更新型保険のため、ご加入後も契約更新手続きの手間がありません。

このページの
先頭に戻る